はじめに 業務地図を描く 知識ベースを作る ビジネス用文書管理として用いる 固定値なしの設計作業 パッセルの周辺機能 システムの活用

Outline

名称 株式会社パッセルインテグレーション
設立 平成17年5月20日
資本金 5,000万円
代表者 山崎 耕史
所在地 〒849-2201  佐賀県武雄市北方町志久1199-4
E−mail info@passcell.com
URL http://www.passcell.com/

History

1997年 石川県の小松ウオール工業株式会社では従来の定型業務システムでは対応できない困難な大型案件が頻発していた。 この問題の解決のため、3D−CADやPDMなどの導入を図るが根本的な解決に至っていなかった。
1998年 根本的な解決を行うため、小松ウオール工業株式会社は佐賀県の有限会社デイ・ソフトウェアの山崎と共同でパッセル の雛形となるシステム開発を実験的に開始した。
1999年 最初のバージョンが完成。ただし、この時点までXMLは一般的ではなく、独自の構造化文書を受け渡しデータとしていた。 翌年、標準構造化文章形式であるXMLに移行。
2004年 小松ウオール工業株式会社におけるシステム完成。
従来のシステムと比べて大幅に少ないシステム構築費用で完成した。
2005年 小松ウオール工業株式会社内で当初想定した以上の広範囲の業務への適用が始まったのを受けて、 一般ツールとして外販するために、株式会社パッセルインテグレーションを設立。