ホーム 製品 ガイド 会社概要 パートナー お問い合わせ
パッセルって? パッセル概要 パッセルの機能 パッセル導入のメリット 使い方:例 レビュー
使い方:例
パッセルで新規に業務をシステム化するケース

メリット
システム開発コストの最小化

フローを統合する前から部分システムとして活用できます
また、変更があってもコピーアンドペーストで改修終了です

既存システムからパッセルの機能を使うケース

メリット
ユーザー自身が行う業務知識のシステム化

今までは業務ロジックはサブルーチンになっていて、 変更する時はいちいちプログラマーに依頼しなければなりませんでしたが、 パッセル化した業務ルールの書き換えはユーザー自身で手早く行うことができます。

パッセルは呼び出されると辞書の指定項目を開き、 そこで業務アプリケーションから貰った パラメーターを用いてスクリプトを実行し、 結果をXMLやCSVフォーマットのリストにして業務アプリケーションに返します。
結果リストのフォームもユーザーで定義できます。 XMLやCSVへの変換はパッセルが行うので、それに関する知識は必要ありません。

メール